読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

金魚救いと小さな一歩

皆さんは金魚すくいをやった事がありますか?

多くの人はやった事があるかと思います。
しかし金魚に救われた事はありますか?と聞かれたらどうでしょう。

今回はそんな金魚に救われた人の話。

深堀隆介回顧展に凸してきたよ。
f:id:edgwcnn34:20160518230251j:image
この作品を見た事がある方は多いかと思います。

超リアルな金魚。
しかも立体的。

さて、舐めてたよ。

行列。
いや、ここ最近の渋谷東急はとても良い展示してるの。

凸したけど、書けてないだけで。
それは近々書くとして、が、しかしだ、まさか行列が階段を降りて行く程の人気だとは…

スタッフさんに聞いたら約40分待ち…
実際には30分程で入れましたが。



アートなんか辞めてしまおうと思った時に出会った金魚。
f:id:edgwcnn34:20160518230640j:image
そして結果として金魚に救われる事に。

さてさて、作品は何度かネット等で見る事はあったんですが。
f:id:edgwcnn34:20160518230708j:image
間近で見ると更に。
f:id:edgwcnn34:20160518230818j:image
立体的なんですよ‼︎
f:id:edgwcnn34:20160518230840j:image
流し込む→描く→流し込む→描くという手順で立体的になる。
f:id:edgwcnn34:20160518230932j:image
それでこの立体感が出ると。
f:id:edgwcnn34:20160518230951j:image
長年の疑問というかカラクリが解けてスッキリ。
f:id:edgwcnn34:20160518231024j:image
ってあくまでこの金魚を描ける技術があるからこそ、この立体感に繋がるわけで。
f:id:edgwcnn34:20160518231108j:image
常人が真似しても出来ないからね?
f:id:edgwcnn34:20160518231229j:image
そして年々上手くなる努力の人でもあります、深堀氏。
f:id:edgwcnn34:20160518231239j:image
f:id:edgwcnn34:20160518231251j:image
f:id:edgwcnn34:20160518231309j:image
中でも個人的にグッと来たのがこちら。
f:id:edgwcnn34:20160518231338j:image
上手過ぎて笑う。
f:id:edgwcnn34:20160518231403j:image
アップにしても、これ、もう金魚が泳いでるよね。

深堀氏以上に果たして金魚を見続けた人がいるんだろうかってレベル。
f:id:edgwcnn34:20160518231433j:image
f:id:edgwcnn34:20160518231442j:image
f:id:edgwcnn34:20160518231528j:image
f:id:edgwcnn34:20160518231547j:image
f:id:edgwcnn34:20160518231606j:image
f:id:edgwcnn34:20160518231628j:image
f:id:edgwcnn34:20160518231642j:image
アートアクアリウムとかに紛れててもわからないクオリティ。

そんな金魚を生み出すアトリエの再現。
f:id:edgwcnn34:20160518231713j:image
そしてその資料。
f:id:edgwcnn34:20160518231759j:image
描き込みの量がハンパない。



金魚以外の作品も。
f:id:edgwcnn34:20160518231912j:image
小さな一歩。
f:id:edgwcnn34:20160518231931j:image
切ない…

色んな事が込められてると思うんですよね、このタイトル、追悼以外にも。



辞めずに一歩を出したから。
f:id:edgwcnn34:20160518232123j:image
このクオリティまで進んで。
f:id:edgwcnn34:20160518232134j:image
是非会場まで足を運んで見て下さい、その一歩で。



深堀隆介 回顧展 金魚 養画場〜鱗の向こう側〜
〜2016年5月29日

アート≒モザイク

ワイセツって何ですか?
f:id:edgwcnn34:20160510121039j:image
判決出ましたね、ろくでなし子氏裁判。

このブログの過去のエントリーで追っていた、ろくでなし子氏。

裁判の結末は、

「一部無罪」

という珍しいケースでした。

個人的には、正直負けると思ってました。



ろくでなし子氏はアートだからワイセツというわけじゃない。
弁護側はアートだからワイセツじゃない。

と、食い違った意見があったのも事実で。

で、今回の判決はアートだからワイセツじゃないって形に近いと思うんですよね、個人的な解釈になりますが。

だって無加工の3Dデータはワイセツで、それを流布したのは有罪。

実はブログでは書かなかったけど、マンボートというボートを作る時の映像で流布させる気は満々だったっていう映像が残ってて。

ろくでなし子氏の解釈では3Dデータはワイセツだって解釈じゃなかったからの事ですが、結果として流布させる気はあったっていう。

でも型の取り方は違えど作品として手を加えた物は無罪だった訳で。

これ、凄くない?

ある意味で弁護側が主張していたアートはワイセツじゃないっていう主張を裁判官が認めたひとつの事例を作ったと。

歴史的事件じゃね?

作家生命が絶たれるどころか裁判官のお墨付きアートになったと。

性器≒犯罪なわけですよ、モザイクかけないと原則アウトって世界で、アートはもしかしたらモザイクの役割なのかなって。

アレで勃つのかっていうのは一般的には立たないんだろうけど、そこは法律上のルールで戦う世界だから。

変な話、海外のサーバーから3Dデータをばら撒くと?

恐らく無罪だよね、この国のルールでは適応しないから。

警察としては面白くないんだろうけど。

表現の自由は守られました、これは今後のアーティストの為にもプラス。

引き続き高裁で争うようです。
もしかしたらひっくり返るかもしれない。

東京レインボープライドとパレードと街の視線

皆さん、GWはいかがでしたか?

ブログのネタがどんどん溜まりに溜まって最早消化出来ない量になりつつありますが、過去と今を交えながら書く量を徐々に増やそうかなと。

そんな事でGW最終日の出来事。

今回、東京レインボープライドのパレードに凸してきたよ。
f:id:edgwcnn34:20160509230724j:image
これね、いつから参加したか具体的には憶えていないんですが、ここ数年、個人的に行っているのでそのレポ。

ちなみに昨年のレポはこちら。



パレードとハイタッチ



この記事読んでどうやら4度目の参加になったという事を思い出しました(笑)
f:id:edgwcnn34:20160509230752j:image
はい、虹色を意識して今回こんな靴で。

フロートの数。
f:id:edgwcnn34:20160509230843j:image
めっちゃ増えた‼︎
f:id:edgwcnn34:20160509230907j:image
おー、これには驚き。
それだけ浸透してきたという事でしょうか。

今回は6番目を選んだよ。
f:id:edgwcnn34:20160509231013j:image
理由はゴリゴリのDQのフロートだったから。

さて、パレードまで時間あるのでステージみたり、ブース周ったり。
f:id:edgwcnn34:20160509231141j:image
デパHでもお馴染みオナン・スペル・マーメイド氏がMC。

毎年の事ですが手話や通訳があってどんな人にも受け入れられる仕組みになっています。
通訳は基本的に日本語へのだけど。

さて、並んで軽く1時間は待たされた後の出発。
f:id:edgwcnn34:20160509231512j:image
レインボーフラッグ掲げて。
f:id:edgwcnn34:20160509231553j:image
f:id:edgwcnn34:20160509231618j:image
毎年の代々木公園スタートからの渋谷。
f:id:edgwcnn34:20160509231651j:image
GAPは初期からLGBTにかなり交友的なので必然的に渋谷のGAP周辺はとても暖かい、一言で言えばホーム感あります。
f:id:edgwcnn34:20160509231813j:image
でね、今年と去年までの大きな違い、もうここテストに出ますよレベル。
f:id:edgwcnn34:20160509231900j:image
なんと渋谷のスクランブル交差点がルートに!
f:id:edgwcnn34:20160509231928j:image
数年前なら考えられない、凄い、市民権取ったんだなって感動しましたよ、ここの交差点の前までは。
f:id:edgwcnn34:20160509232024j:image
信号待ちの人々の目線。

あっ、これ完全にアウェーだ、これはとても冷ややかな視線。

驚く程の現実。
えっ、渋谷区ってパートナーシップ条例で盛り上がってんじゃないの?
パートナーシップ条例って本当にあるの?
ってくらい視線がヤバい。

興味ないって目線より嫌悪。
デモって邪魔だよねって視線。

そこから先の渋谷、殆ど街頭に人がいないんだよね、原宿と違って。

ザ・現実。

これがリアルな社会。

いや、これがメディアとかでどう流れたのかテレビないからわからないんですけど。
f:id:edgwcnn34:20160509232429j:image
陸橋ほぼメディアだからね?

少なくとも真ん中全部メディア関係者だからね?

そこから再び原宿方面に。
f:id:edgwcnn34:20160509232539j:image
さて、再び代々木公園へ戻るルート。
f:id:edgwcnn34:20160509232618j:image
渋谷と違って街頭にも人がいっぱい。
f:id:edgwcnn34:20160509232653j:image
アップ。
f:id:edgwcnn34:20160509232710j:image
やっぱり中心、メディア関係者だからね?

そしてゴールへ。
f:id:edgwcnn34:20160509232740j:image
お疲れ様でした。
f:id:edgwcnn34:20160509232804j:image
ハイタッチしつつゴール。



体感から言うと人は増えました。
参加者ね、街頭で今まで応援してた人が今年は歩いたのかなって。

その分、街での応援が減ったのかなって。
街の空気感とのギャップの凄さ。

そして同じく増えたメディア。

メディアが増えるのはとても良いよね、知ってもらえるし。
実際、LGBTという言葉はここ数年、本当に浸透してきました。

NPOに初めて参加した時は全然一般的な言葉ではなかったです。

これはとても大きな進歩。
と同時に皆んなが口々に言う言葉でもあります。

ある種のブームじゃないのかと。
このブームが去った時が怖いと。

一言でLGBTとは言えないほど色々な方がいます。

で、一緒に歩いたノンケの友人はこのパレードの主張は何なんだと疑問に思っていました。

騒ぎたいだけなんじゃないかと。

事実ずーっと叫び続けてる人はいました。

それ街から見たら騒音でただの迷惑行為だろって。

一部見て全てを語る気はありません。
ただ、通行人から見たらそう見えるのも事実でしょう。

外と中の温度差というギャップの大きさ。

これは正直今までよりもずっと大きく。

この温度差が社会との距離感なんだなと再確認出来ました、そういう意味でも今年も歩いてよかったなと。



東京レインボープライド

新宿の朝とモーニングビール

おはようございます。

諸事情により終電を逃しての現在。

皆さんは新宿で朝を過ごした事はあるでしょうか?

って事でベルクに凸してきたよ。

新宿を利用する人ならまずご存知のこちら。

コーヒーの美味しいお店としても。
f:id:edgwcnn34:20160504104719j:image
はい、モーニングコーヒーならぬモーニングビール!

大人の憧れ、休日最高!
って人としてどうかと思いますが、ベルクは朝から飲めます。

そして食事も美味しい。
f:id:edgwcnn34:20160504104909j:image
幸せな時間。

ナンパはNG。
f:id:edgwcnn34:20160504104940j:image
サクッと時間を過ごしたい時にオススメです。



BERG

ティラミスパンケーキ

皆さん、パンケーキは好きですか?

以前のエントリーで書いたメロンパンケーキ。
f:id:edgwcnn34:20160504001700j:image
再び凸してきたよ。

しかし、またメロンパンケーキを注文するなんて愚かな事はしません。

今回は当店人気のスイーツ、ティラミスパンケーキ!
f:id:edgwcnn34:20160504001854j:image
毎度の事ながらデカさに笑う、価格には見合ってますが。
f:id:edgwcnn34:20160504002014j:image
このバニラアイス&生クリーム。カロリー&カロリー。
f:id:edgwcnn34:20160504002151j:image
この何層もの重なり、圧倒的。
f:id:edgwcnn34:20160504002251j:image
からの圧倒的カロリー、蜂蜜をダラッっと。
f:id:edgwcnn34:20160504002411j:image
ティラミスに蜂蜜かける必要があるのかはわからないけど、置いてあるからにはかけろって事でしょう、箸休め状態に止まりましたが。
f:id:edgwcnn34:20160504002537j:image
この圧倒的なカロリーを体感したい方は是非凸してみてはいかがでしょうか?



ブリッジ

いただきますという事

皆さんはバーベキューは好きですか?

気がつけば毎月バーベキューしてる気がします。
f:id:edgwcnn34:20160503234457j:image
今回はバーベキューに凸してきたよ。
f:id:edgwcnn34:20160503234514j:image
ええ、普通のバーベキューならタイトルに考えさせるような事を書きません。
f:id:edgwcnn34:20160503234438j:image
先に書くね、ショッキングな画像が続くから見る人は覚悟してね。

そしてそれは日常の食卓に隠れているだけって事も。

メインの食材、蛇!
f:id:edgwcnn34:20160503234625j:image
えっ、と思った方、引き返してください。
f:id:edgwcnn34:20160503234654j:image
さて、ショッキングな時間の前に普通に。
f:id:edgwcnn34:20160503234729j:image
f:id:edgwcnn34:20160503234742j:image
f:id:edgwcnn34:20160503234758j:image
お肉美味しいです。
f:id:edgwcnn34:20160503234827j:image
は置いて着々と準備。
f:id:edgwcnn34:20160503234857j:image
あっ…
f:id:edgwcnn34:20160503235053j:image
いただきますという事の頂くという事の意味。
f:id:edgwcnn34:20160503235202j:image
考えさせるよね、加工食品ではなく、目の前だと。
f:id:edgwcnn34:20160503235247j:image
からの後処理。
f:id:edgwcnn34:20160503235310j:image
腹を開き、洗う。
f:id:edgwcnn34:20160503235351j:image
竹に入れて暫く蒸し焼きに。
f:id:edgwcnn34:20160503235425j:image
引き続きウツボの調理へ。
f:id:edgwcnn34:20160503235454j:image
一旦辛くなった方のために青空を。
f:id:edgwcnn34:20160503235521j:image
こちらも後処理へ。
f:id:edgwcnn34:20160503235535j:image
この後も数匹調理しましたが、今回は画像なしで。



ある程度時間が経ったら反対の面を。
f:id:edgwcnn34:20160503235705j:image
そしていよいよ。
f:id:edgwcnn34:20160503235756j:image
蒸した若竹はスッと包丁が入ります。
f:id:edgwcnn34:20160503235846j:image
おおっ!
f:id:edgwcnn34:20160503235907j:image
豪快な蛇の蒸し焼きの完成。
f:id:edgwcnn34:20160503235938j:image
適度な大きさにカット。
f:id:edgwcnn34:20160504000030j:image
箸があると一気に他の生き物よりも人は文化的な生き物なんだなという実感。
f:id:edgwcnn34:20160504000111j:image
いざ実食。



食べてみての感想は蒸し焼きにしたにも関わらず、めちゃくちゃ硬い。
鱗を先に剥げば違ったかなっていう実感もあり、味以前に食べ辛過ぎる。

それでもちゃんと食べましたけどね。

味は実際に食べて確かめて下さい。

ウツボの方は非常に美味でした、ウナギやアナゴに近い部類。



流通する食べ物もしない食べ物もそれなりに理由はあります。
f:id:edgwcnn34:20160504000457j:image
是非、食事の時にはいただきますと。

エロ本コレクターとバーベキュー

ぼっち、100人と来たので、今回は普通に。

今回、エロ本コレクターの家でバーベキューしてきたよ。
f:id:edgwcnn34:20160503215002j:image
ってタイトルで期待した人ごめんなさい。
f:id:edgwcnn34:20160503215031j:image
エロ本は諸事情により載せません。
f:id:edgwcnn34:20160503215101j:image
代わりに普通のホームパーティーをお送りします。
f:id:edgwcnn34:20160503215136j:image
誘った友達は片っ端からエロ本コレクターって怪し過ぎる…って断られましたが。
f:id:edgwcnn34:20160503215217j:image
仕事の資料という半分本当で半分嘘の。
f:id:edgwcnn34:20160503215247j:image
ワイン塩、初めて見たけど、かなり塩辛い。
f:id:edgwcnn34:20160503215318j:image
後日、写真見せたら普通に行きたかったと断った人に言われ。
f:id:edgwcnn34:20160503215416j:image
怪しい誘いは皆さん凸した方がいいですよ。
f:id:edgwcnn34:20160503215457j:image
魔法の言葉、リサーチですって言っとけばクリエイト系は何でも許されます。