アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

アダルト

穴兄弟と飲んだ話

先日、姉の結婚式でお兄ちゃんが出来ました。 今回は弟と飲んだ話。 皆さんに兄弟はいますか? いらっしゃらない? リアルな兄弟がいない場合、このブログを読んでいる世代は親に頼んでも弟が出来たりしませんよね? それは世の中のルール。 でもな、いきな…

カップル喫茶で一杯12,000円のコーヒー飲んだ話

お久しぶりな更新。 気分変えてこのブログも続けようと思います‼︎ って事でカップル喫茶に凸してきたよ。 前後の文章繋がってないアスペみたいになってるけど無視してね。 カップル喫茶。 とはなんぞやって人が、大多数であって欲しい。 っていうのは置いて…

好きな人が目の前で知らないおっさんのチンポしゃぶってても好きって言えんの?

2016年9月25日。 この日、人生で一番刺激を受けた日でした。 皆さんはハプニングバーって行った事ありますか? お子様は帰りやがれです。 某ハプニングバーに凸してきた時の話。 なんでハプニングバーに凸したかって、本命に誘われたからでして、デート誘っ…

ゴムと変態②

さてデパートメントH大ゴム祭二部。読んでない人のための一部のレポ。ゴムと変態①http://edgwcnn34.hatenadiary.jp/entry/2016/06/07/211409二部は全国のラバリストの紹介。ラバリストって言うのはラバーファッションを愛する人の事だよ、直訳すると変態って…

ゴムと変態①

久々の更新。毎回そんな事書いてますね、ネタのストックというか凸した場所はもう書ききれないですね、なので時系列無視で(笑)なるべくはきちんとした時系列を心掛けて更新します。今回はデパートメントH2099に凸してきたよ。半年振りの訪問。行かなくなっ…

アート≒モザイク

ワイセツって何ですか?判決出ましたね、ろくでなし子氏裁判。このブログの過去のエントリーで追っていた、ろくでなし子氏。裁判の結末は、「一部無罪」という珍しいケースでした。個人的には、正直負けると思ってました。ろくでなし子氏はアートだからワイ…

サービスのSと満足のM

皆さん、SMは好きですか?はい、何言ってんだコイツと思った方とお子様は帰りましょう。女性のパフォーマーだけで構成されたイベント、縛・万華鏡に凸してきたよ。実際に凸したのは冬ですけどね…SM、一般化、大衆化しましたね。良い意味でも悪い意味でも。S…

墓場まで持って行けなかった秘密の話

再び神保町画廊。皆さんは人に見られたくない物はありますか?よくね、死んだら何も見ずにPCのハードディスクは破壊してくれとかそういう話聞くじゃないですか。そんな展示に凸してきたよ。架空のふたつのストーリーが交錯します。「私は妻が出かけている合…

少女から大人へ

さらに神保町画廊での展示。村田タマ写真展に凸してきたよ。 村田兼一氏の弟子とでも言えばいいですかね。次回の展示で改名するので、そこから卒業って意味もあるのかもしれませんが。知ってる限りだと2012年くらいから活動されてて、初回の展示も神保町画廊…

裸体というドレス

引き続き神保町画廊。「裸体というドレス」に凸してきたよ。裸族は敵!ファッション側の人間からしたらね(笑)七菜乃氏が、『私にとって、ヌードは着衣のひとつです。』という言葉を有言実行したタイトル。光を纏う。そういう風にも感じる。着衣とは何か?…

逮捕の不明確な基準

表現の自由。よく耳にする言葉です。どこまでセーフなのか?神保町画廊での村田兼一展に凸してきたよ。先に言うと大好きな写真家。綺麗なの、写真が。勿論モデルが良いのも大きいけど。数年前から都内での展示は全てと言って良いレベルで行ってますが未だに…

それぞれのエロ

俺のエロ。ドストレートなタイトル、直球。はい、いきなり意味不明ですね、これ凸した展示のタイトルですって事で、六本木ビリオンでの展示、『俺のエロ』に凸してきたよ。清々しいくらいストレートにAV女優のプライベートと仕事の両方を撮った作品。どんな…

アシュレイ・ウッド

さて、いつもの事ですが、結構遡ります。3331で百年の愚行展を見た後の話。同じ会場だし見るか〜くらいのノリでThreeA JAPAN VENTUER: WITH SMILES ON OUR LIPSに凸してきたよ。…これを軽いノリで見ようとした事自体、愚行ですよ。世界にはまだこんなに素敵…

変態であるからこそ人として正しくありたい

皆さん、変態ですか?おめでとうございます、このエントリーに辿り着いたって事は大いにその可能性があります。と、同時に変態の幅広さと深さを知る前に引き返せる可能性もあります。今回、映画、『自傷戦士ダメージャー』と『変態団』に凸してきたよ。って…

皆さんはクラウドファンディングを使った事ありますか?最近は随分ポピュラーになったので使われた方も多いかと思います。今回そんなクラウドファンディングで、写真展をやりたいっていう事を見事達成したので、その写真展に凸してきたよ。 先に書くと、これ…

同一価格の写真展

さて、前回のエントリーと同じ場所での展示、Love to Eros2に凸してきたよ。2ってあるように1があって。それも凸したから結構楽しみにしてた展示。ただ前回訪れた時よりも写真展に凄く行くようになったし、ヌード写真も見続けた結果の今回…段々逆にわからな…

sharaku

sharaku projectというカメラマン達が集まり、オファーのない作品を持ち寄りお互いに刺激を与え、折角だからみんなにも観てもらおう、そしてカメラマンの作品とその先まで遊んでしまおうというコンセプトの元スタートした展示会。そんな素敵なコンセプトの写…

メンズストリップ

皆さん、メンズストリップを見た事ありますか?今回、メンズストリップをテーマにしたマジック・マイクXXLに凸してきたよ。前作、マジック・マイクの続編です。前作は最後はギリギリハッピーエンドって感じで終わってました。恋人の弟のために起業のための財…

かつてのエロ本

皆さん、エロ本って見た事ありますか?はい、また何言ってんだ、こいつ状態ですね?という事でひとまず、お子様はこのブログを一旦閉じよう!今回、永青文庫で開催中の展示、春画展に凸してきたよ。冒頭に繋がったね?あれ、江戸時代のエロ本だからね?さて…

元SM雑誌の編集長が撮る写真

皆さん、渡邊安治氏をご存知でしょうか?元SMスナイパーの編集長。ええ、知らなかったですとも。友人から展示見に行く前に聞かされましたがね。って事で神保町画廊での展示、渡邊安治写真展「Tightened Life」に凸してきたよ。神保町画廊、相変わらず攻めた…

一般化した緊縛

緊縛。何度かこのブログで取り上げてる項目ですね。とても近年とても一般的になってきています。公募展が出来るくらいに。今回、ギャラリー新宿座での公募展、『春夏秋冬』に凸してきたよ。画像は公式より。…ほぼ記憶にありません。一般的になったのか、ヌー…

サディスティックサーカス

皆さん、見世物小屋って言った事ありますか?今回、フィファ有明で開催されたサディスティックサーカスに凸してきたよ。…凄い今更ですね、このイベント9月だったので。この夜に起きた事は、決して口外してはなりません。写真撮影不可だし、書いちゃう(笑)…

赤い縄

松平秀士氏をご存知ですか?誰だよって思った方多いと思います。はい、一鬼のこ氏の事ですね。…過去の罪は償ってるから過去の話題は忘れましょう、うん。って事で今回一鬼のこ氏の個展に凸してきたよ。場所は神保町画廊。神保町画廊数年前から通ってますが、…

裸を使った表現って何?

裸。もうひとつのブログでもファッションを絡めて考える事があります。ヌードはファッションになり得るのか?http://edgwcnn34.hatenablog.com/entry/2015/05/30/144255今回、ストレートなタイトルの展示、裸って何?に凸してきたよ。何ですかね、裸。直球と…

私は過去には生きていない

皆さん、三条友美氏をご存知ですか?雑な説明すると、エロ漫画家。さて、今回初の個展であり、最後の個展でもある「少女裁判」に凸してきたよ。もう終わってますが。えーと知ったのはこのブログでも紹介したグランギニョル氏が、相当好きな作家さんで、これ…

暴走女子とピンク映画

ピンク映画って見た事ありますか?日本には90ヶ所ほどピンク映画館があるそうです。今回、暴走女子と行く!ピンクツアーに凸してきたよ。この企画があったのお盆真っ只中の終戦記念日です。色んな意味でどうかしてる。今回はシネロマン池袋。当然、行く前に…

あやかはま

これも最終日に凸したので既に終わった展示です。波磨茜也香展。まず、この作家の名前、何て読むんだ?1991年生まれの若手ですね。へたうまとでも言いますか、ですが多摩美出身なので下手な訳がなく、こういう作風なんでしょうね。自分自身の妄想から生まれ…

水と呼吸

これは見たかった展示。池谷友秀展「BREATH-ROOM」に凸してきたよ。最終日に駆け込んだため、これ書いてる時点で既に終わってるんですけどね。水中写真家、増えましたね。そして水中写真家って大体レベル高い。何故だろう、カメラの機能をある程度理解してか…

境目と線引き

エロとアートの境目って何だろう?''AV女優川上ゆう×沢渡朔''写真展の最終日に凸してきたよ。はい、ブログ書くの遅れました。この展示既に終わってます…沢渡氏は日本のヌード写真家として有名ですね、過去に一度個展に凸した事があります。その時は少女アリ…

有刺鉄線とヌード

ギャラリー新宿座で開催中の『お耽美写真家憬-Kay-の世界展』に凸してきたよ。バニーガールがお出迎えというギャラリー新宿座通って初の体験(笑)左側は有刺鉄線を纏ったヌード写真。こっちは撮影禁止。痛いだろうなとかベタな事を思いつつ、女優、レズビア…