アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

アート

おっさんが撮った女性の生き様

これから語るのはとあるおっさんの話です。 たんぼさん。 正確には、いつ出会ったのか忘れましたが覚えている事がひとつ。 出会った頃、僕達は社畜でした。 どれ位社畜だったかって、月に100時間残業越えると過労死だって言われてるじゃないですか。 そこか…

ギロチン台とクリスタル

皆さん、クリスタルは好きですか? 今回、Daria×P.P★★★CRYSTALに凸してきたよ。 ドア開けた瞬間、緊縛ショー始まってる! 何というタイミングの悪さ。 ショー自体は写真撮影不可なので、見たい奴は実際に凸しろや! ダリア氏はいわゆるエロのショーを辞めた…

ゴムと変態③

さてデパートメントH大ゴム祭三部。一部と二部のレポはこちら。ゴムと変態①http://edgwcnn34.hatenadiary.jp/entry/2016/06/07/211409ゴムと変態②http://edgwcnn34.hatenadiary.jp/entry/2016/06/07/214143皆さん、クラゲオートクチュールをご存知ですか?こ…

ゴムと変態②

さてデパートメントH大ゴム祭二部。読んでない人のための一部のレポ。ゴムと変態①http://edgwcnn34.hatenadiary.jp/entry/2016/06/07/211409二部は全国のラバリストの紹介。ラバリストって言うのはラバーファッションを愛する人の事だよ、直訳すると変態って…

ゴムと変態①

久々の更新。毎回そんな事書いてますね、ネタのストックというか凸した場所はもう書ききれないですね、なので時系列無視で(笑)なるべくはきちんとした時系列を心掛けて更新します。今回はデパートメントH2099に凸してきたよ。半年振りの訪問。行かなくなっ…

世界は光に満ちている

皆さんの人生は輝いていますか?自信を持って輝いていますって人はどのくらいこのストレス社会にいるでしょうか?今回、世界は光に満ちているに凸してきたよ。もうね、タイトルに惹かれた。こんなタイトルの展示をする人って何者なんだろうって。ぶっちゃけ…

金魚救いと小さな一歩

皆さんは金魚すくいをやった事がありますか?多くの人はやった事があるかと思います。しかし金魚に救われた事はありますか?と聞かれたらどうでしょう。今回はそんな金魚に救われた人の話。深堀隆介回顧展に凸してきたよ。この作品を見た事がある方は多いか…

アート≒モザイク

ワイセツって何ですか?判決出ましたね、ろくでなし子氏裁判。このブログの過去のエントリーで追っていた、ろくでなし子氏。裁判の結末は、「一部無罪」という珍しいケースでした。個人的には、正直負けると思ってました。ろくでなし子氏はアートだからワイ…

立ち入り禁止の向こう側

皆さんは立ち入り禁止区域に入った事がありますか?はいと答えた方、基本的にアウトです(笑)今回、コニカミノルタプラザで開催中の展示、「日本の現場 立ち入り禁止の向こう側」に凸してきたよ。主に展示していたのはこちら。資源(セメント工場)鉄骨(製鉄…

月虹と絶景

皆さんは虹を見た事がありますか?見た事ない人の方が少ないですね。皆さんは絶景を見た事ありますか?これも見た事がある人の方が多いでしょう。では虹色の絶景を見た事はありますか?今回、コニカミノルタプラザで開催中の展示、『虹色の絶景』に凸してき…

墓場まで持って行けなかった秘密の話

再び神保町画廊。皆さんは人に見られたくない物はありますか?よくね、死んだら何も見ずにPCのハードディスクは破壊してくれとかそういう話聞くじゃないですか。そんな展示に凸してきたよ。架空のふたつのストーリーが交錯します。「私は妻が出かけている合…

少女から大人へ

さらに神保町画廊での展示。村田タマ写真展に凸してきたよ。 村田兼一氏の弟子とでも言えばいいですかね。次回の展示で改名するので、そこから卒業って意味もあるのかもしれませんが。知ってる限りだと2012年くらいから活動されてて、初回の展示も神保町画廊…

裸体というドレス

引き続き神保町画廊。「裸体というドレス」に凸してきたよ。裸族は敵!ファッション側の人間からしたらね(笑)七菜乃氏が、『私にとって、ヌードは着衣のひとつです。』という言葉を有言実行したタイトル。光を纏う。そういう風にも感じる。着衣とは何か?…

逮捕の不明確な基準

表現の自由。よく耳にする言葉です。どこまでセーフなのか?神保町画廊での村田兼一展に凸してきたよ。先に言うと大好きな写真家。綺麗なの、写真が。勿論モデルが良いのも大きいけど。数年前から都内での展示は全てと言って良いレベルで行ってますが未だに…

それぞれのエロ

俺のエロ。ドストレートなタイトル、直球。はい、いきなり意味不明ですね、これ凸した展示のタイトルですって事で、六本木ビリオンでの展示、『俺のエロ』に凸してきたよ。清々しいくらいストレートにAV女優のプライベートと仕事の両方を撮った作品。どんな…

女体愛好家

皆さん、女体は好きですか?女体は好きですかって問いは珍しいかと思います。今回、アツコバルーでの展示、七菜乃展に凸してきたよ。七菜乃氏。人気モデルですね、このブログでも何度か書きましたが。本人による本人展。展示自体はとてもシンプル。壁一面に…

JR

ワタリウム美術館。ここも攻めた美術館のひとつ。そして攻めてるアーティスト、JR氏。JR展に凸してきたよ。ワタリウム美術館でJR展を大々的にやるのは2度目。JR氏がどんな作品かを知りたい方はこちらをご覧下さい。アートを通して世界をひっくり返すhttps://…

明るい絶望

これも、遡ったレポ。レポって程でもないけど。3331での展示、「明るい絶望」に凸してきたよ。3331の攻め方はとても好き。挑戦と挑発を感じる。写真展見まくると何となく上手い下手がわかるし、綺麗汚いじゃなくその人がカメラ越しに何を表したいのかわかっ…

アシュレイ・ウッド

さて、いつもの事ですが、結構遡ります。3331で百年の愚行展を見た後の話。同じ会場だし見るか〜くらいのノリでThreeA JAPAN VENTUER: WITH SMILES ON OUR LIPSに凸してきたよ。…これを軽いノリで見ようとした事自体、愚行ですよ。世界にはまだこんなに素敵…

ノックは響く

このブログの過去のエントリーでも紹介した齋藤陽道氏。写真展「なにものか」に凸してきたよ。不思議な写真展。床に散らばる紙屑。なにものか。タイトルにあるように何者か、何物か、そんなオブジェとも神とも取れるような。音の無い世界で見えるもの。自然…

MY NEW LIFE

癌。どんなイメージがありますか?今回そんな写真展、「MY NEW LIFE」に凸してきたよ。学校とかで健康診断あるじゃないですか。あれで過去に本人は見ずに病院に渡して下さいっていう封筒を渡されて…で、開けるな言われても病院でその封筒をオープン。見せて…

今日は裸の気分じゃない

ある日、友人にこの展示いいよ。って紹介された展示。『今日は裸の気分じゃない』に凸してきたよ。えーと、ね、勧めてきた友人、個人的解釈だと裸族。そんな友人が裸の気分じゃないという展示を勧めてくるとはって不思議に思ってたら…騙された(笑)ヌード写…

皆さんはクラウドファンディングを使った事ありますか?最近は随分ポピュラーになったので使われた方も多いかと思います。今回そんなクラウドファンディングで、写真展をやりたいっていう事を見事達成したので、その写真展に凸してきたよ。 先に書くと、これ…

同一価格の写真展

さて、前回のエントリーと同じ場所での展示、Love to Eros2に凸してきたよ。2ってあるように1があって。それも凸したから結構楽しみにしてた展示。ただ前回訪れた時よりも写真展に凄く行くようになったし、ヌード写真も見続けた結果の今回…段々逆にわからな…

sharaku

sharaku projectというカメラマン達が集まり、オファーのない作品を持ち寄りお互いに刺激を与え、折角だからみんなにも観てもらおう、そしてカメラマンの作品とその先まで遊んでしまおうというコンセプトの元スタートした展示会。そんな素敵なコンセプトの写…

少女という病

自然主義文学の代表者のひとり、田山花袋氏。『蒲団』という作品で知られていますがそれを発表する少し前、『少女病』を発表しました。少女病とはある種の少女への憧れ。ですが作中では具体的には語られません。物語の舞台は明治時代。現代まで少女病は続い…

空撮

空撮。誰しもが撮影出来る時代、ドローンの発達もありますが、まだ一般の方だと踏み込みにくい部類にカテゴライズされる写真。そんな空撮をメインの写真展に凸してきたよ。舞台はニューヨーク。なんていうのかな、人がゴミのようだみたいな表現じゃなくて、…

新宿の街並み

皆さん、東京といったらどこをイメージしますか?個人的には新宿ですね。母校もあるし、今も遊びで一番使う街かもしれません。そんな新宿にスポットを当てた展示に凸してきたよ。モノクロの写真展。そんな時代でアルタ前くらいから伊勢丹までの道は既に完成…

ヘリコプターとふたつの角度

皆さん、ディン・Q・レ氏をご存知でしょうか?ベトナム人アーティスト。って展示見るまで知りませんでした。という事で、ディン・Q・レ展に凸してきたよ。昨年の出来事なのでうろ覚えな所も多々ありますが、こんな感じの写真展から始まります。写真を重ねて…

デジタルとアナログの狭間

さて久々の更新。皆さん、写真は好きですか?今では誰しもそれなりの写真が撮れる時代かもしれません。そんな世界で、プロのカメラマンとは?って事で今回原美術館に凸してきたよ。…さて、いつものように過去に凸した出来事ですね。原美術館。品川駅から徒歩…