読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

こわれた革命家

f:id:edgwcnn34:20150322005722j:plain
こわれ者の祭典に凸してきたよ。今回は革命っていう副題が付いています。
f:id:edgwcnn34:20150322005806j:plain
はい、紙袋被った革命家達。
この初見殺しの怪しさ、革命家っていうよりテロ集団みたいな感じですね。

一人マスクをかぶっていないGOMESS氏。

最終的にはまだ仲間になれない(笑)
これからのメジャーに向けての汚点…
これは後でチラッと過去のメンバーについて触れます。

GOMESS氏

『お母さんが泣くんですよ。』

若干20歳のラッパー、うん、よくわかる発言。

盛り上がって、躁の状態で始めたい事で毎回の掛け声、

『病気だよ、全員集合‼︎』

でスタートします。
…この発言で大体どんなイベントかわかるな?リア充お断りです。



トークタイム。
f:id:edgwcnn34:20150322010011j:plain
大抵お客さん、一回で来なくなります。
心身障害者のパフォーマンス集団。
簡単に言うとキチガイの集まり。
傷の舐め合いをしてこのひと時を過ごそうっていう。

ってこれオレの言葉じゃないからね?主催の月乃氏の言葉だから。
この説明からブログ書ける内容か焦るわぁ…
f:id:edgwcnn34:20150322010123j:plain
今回は生き辛さに革命。
メンバー紹介。正確にはメンバーの病気の紹介。

左から月乃光司氏、TASKE氏、GOMESS氏、葛原りょう氏、成宮アイコ氏、kacco氏。

kacco氏
摂食障害。引きこもり。

成宮氏
強迫神経症。社会不安症。

葛原氏

GOMESS氏

TASKE氏

月乃氏
アルコール依存性。引きこもり。

これ読めば、ガチな人々だという事がわかっていただけますね。



『生き辛さ革命が起きる前に一番生き辛かった時期は?』

月乃氏
高校生で対人恐怖症、醜形恐怖症に。 その後、酒、薬のコンボで精神病、自殺未遂。15〜27歳まで真っ暗だった。

TASKE氏
高次脳機能障害を知らない間。
交通事故にあい、集中治療室で心電図一本で放置されて麻痺、難聴等の後遺症に。

これUstream生で流れてるけどアウトな発言ガンガン出るよ、こわれ者のメンバーNHKに出てる人いるけど、手遅れレベルでアウト(笑)

GOMESS氏
小5〜中3まで不登校、高校中退。

葛原氏
割腹自殺しようとして、24歳で切腹。未遂に終わる。小2から登校拒否。
昨年か一昨年かわからないけど、統合失調症が酷くなって12月に電車に向かってダイブ。電車は反対車線に来て未遂に。交番で暴れそのまま現行犯逮捕。起訴はされなかったので前科は無し。

このトーク中に、切腹して気が晴れてねって発言が。

良い子のみなさん、絶対真似して切腹しないで下さいね‼︎

成宮氏
醜形恐怖。祖父による家庭内暴力。階段から落とされたり。

kacco氏
病院に入っても楽にならない。孤独。
28歳で心の病で生き辛さ。
ヤンキー時代も破滅衝動があり、21歳の時に交通事故で意識不明の重体に。
余り良い時期が続かない。

これ書いててみんな凄過ぎる過去。これでも一部省略してますからね。



『革命後と生き辛さを抱えた人メッセージ』

月乃氏
木の葉を隠すなら木の葉の中にって格言がありますが、異常者は異常者の中に隠せ!自分のテリトリーの合う木の葉を見つけて欲しい。

TASKE氏
内に閉じ籠るんじゃなく、少しでも吐き出す。
NHKのバリバラと出会い、SHOW-1でグランプリを取り2連覇。生き辛さをネタにするのもありなんじゃないか。

GOMESS氏
冷静に分析して認める。
噛み砕いて納得出来たり、納得出来ないなりに理解出来るように18歳でなってから生きやすく。

ちなみにGOMESSの由来。
生まれた時からずっと父親にゴメスと呼ばれる。
一度も本名を呼んでくれない。
14歳でラッパー名にしようと父親に由来を聞くと、ウルトラQ第1話の怪獣がゴメス。

『長男だろ?第1だろ。』

って理由…本当はこれを本名にしたかったと。
完全にキラキラネームですね、すかさず月乃氏が次回のこわれ者の祭典のゲストで呼びたがってました(笑)
お母さんNG入るからダメとの事でしたが、こわれている可能性大ですね。

話戻します。

葛原氏
出版業界という夢が叶った。
出会いがあって縁が出来て。一人じゃ何も出来ないけど、仲間が出来て。
この場に来たことで既に革命が出来ているんです、それにどれだけ気付けるか。
自分の活躍する場は自分で作るしかなかったけど、その自作自演が革命に繋がったかな。
それが成功しても失敗しても生きているっていう実感が大切。
認識一つで変わる。

成宮氏
自分の中の隠したい事が増えている中、偶然、ハゲててパジャマ着たおじさんのライブを見たんですよ。
周りの大人たちはこういう立派な大人になりなさいとか綺麗な事を言うんですよ。
でも何にも解決してない大人がハゲてて良かったとかパジャマ着て頭を晒し鼻水飛ばし、ライブしてるんですよ。今までの頑張ってた大人と全然違う人がいる。
今までのバカな悩みを月乃さんになら言えるかなって。初期こわれ者メンバーもなんか様子がおかしい。
今まで見た立派な大人じゃないぞと。
お客さんに私より酷い妄想の人がいたり。そしたら段々今まで隠したかったことを人に話すのが面白くなって。
ここから出ていわゆる理想的な楽しい事をしている人に話せるかって言ったら私は全然話せなくて。
全員に話せなくても、ここなら大丈夫だって場所が一ヶ所でもあって笑って終わるっていうのが私の今の救いです。

当時の事を語る月乃氏と成宮氏

正直あの時刺されると思いましたね。
手も震えてるし、目も合わせられなくて。
印象は変わっていく所もあるし変わらない所もある。
人生、汚点もあるけど、汚点も良いよね。

過去に色んな人達が、こわれ者の祭典に。田代まさし氏、大森靖子氏。
大森氏は今や完全に無い物になってて、どこからも削除されてます(笑)

再び話戻して。

kacco氏
革命っていうとハードル高いけど、心病んだ瞬間にマイナススタートだから、ちっちゃな革命を繰り返して普通を越えたらそれ超凄いんですよ。
最低な時って布団からも出れずに歯も磨けずに。
それが次の日歯が磨ければそれはもう、ちっちゃな革命なんですよ。
それを革命だと気付ける能力があれば、そんなド偉い事じゃなくても日々起こっていて、そう思った方が自分が良い方向に導かれる。

という感じで一部のトークショー終了。全体的にカオスだけど、良い話も多々ありました。二部のパフォーマンスのレポは後ほど書きます。