読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

ニッチ過ぎる風俗店と育てるということ

オキュパイ・スクール、五限目の続き。

水嶋かおりん氏のレポ続けます。
 
18歳未満は再び帰れ!
 
 
 
 
レッドオーシャン…新規参入ガンガンしてお店が増えていく。お客さんの取り合いで激化する事。一本釣りで勝ち逃げ出来る状況じゃない。
 
ブルーオーシャン…未開拓なところをわけいって一本釣りする。利益を取っていく。
 
 
 
いかにニッチなところを見つけていくかという事が風俗で成功出来る鍵。
 
最近、素晴らしいお店が出店していまして。まさしくニッチ産業だなぁと。
 
 
 
ニッチ過ぎる風俗店を紹介し始める水嶋氏。
 
 
 
さぁ、紹介するから詳しくはサイトに自己責任で!粋な遊びがしたい人は是非。
 
月経仮面
 
くすぐり宅配便
 
トリプルレッドカード
 
 
 
 
色んな仕事の幅が沢山ございます。
 
今、デッドボールさんっていう18歳から100歳まで免許証があれば即採用というすぐに入れるお店もございますので、どんな方でもお仕事が出来ます。
 
ただし、価格帯の変動といかにその人が男の人のツボを心得てリピートさせるか、腕に価値が高まっているというところがあって、激戦をしています。
 
 
 
働く前に、とにかく準備をしなければなりません。
 
何故、仕事をするのか?
f:id:edgwcnn34:20150415112047j:plain
これをきちんと明確にして自分を見失わない事ですね。
 
そして、差別、偏見があるからこそ、自分自身をきちんと持つという事。
 
こんな仕事、っと思っているとお客さんに伝わってしまいますので仕事する時は、よっしゃーやったるでぇぐらいの気合いを持ってやって頂く。
 
精神的な物、感情労働といって性風俗はハートトゥハートなところが非常に関わってきますので、精神的な健康面、肉体的な健康面のケアが非常に重要。
 
きちんと文化的な生活を送って下さい。
 
 
 
仕事先を選ぶ前に仕事先をまず見つける事。
 
水商売、特に接客業なので、やっちゃって下さい。
必ず自分がどのぐらい人と関わり合いを持つ時に人の気持ちを汲み出せるか?
 
自分の出来る事と、出来ない事、ちゃんと見つけておく事。
 
 
 
脱がない仕事というのもあります。
 
脱がない、舐めない、触らせない。
三ないという仕事がありますので、それが自分に出来るか?
それが自分に出来るかどうかもチャレンジして下さい。
 
脱ぐ仕事に関しては、素股プレイをしたり、フェイクセックスをするヘルスという物と、ペニス性交、ソープランドという物がございます。
 
そのレベルを自分で見分けるという。
なりたかったら体験入店を色んなお店で沢山やって自分に合うお店を見つけていく。
 
そしてマーケティングです。
 
自分の売りどころがどこにあるのか?
 
結構ニッチなところを狙いたいならばマニアを狙って、ピンポイントで突き進むというのも大事です。
 
占い、心理テスト、NLPといって、心のジャブを入れていったりとか、相手の気持ちを見ていったりとかする。
 
そしてリレーション。
 
あの女の子に付いたお客さんはこういうタイプだよとか、お店からちゃんと聞いておく事。
 
自分に付いたお客さんが微妙になんか上手くいかないなと思ったら必ずそのお客さんに、
 
『あのね〜うちのAちゃん、めっちゃ人気があって、超良い娘なんですよ。是非入って下さぁぃ。』
 
といって必ず店に戻す事。
 
そしてそのお客さんがちゃんとお店に戻るようにする。
 
 
 
お店が絶対にしてはいけない事をちゃんと分かっておく。
 
本番講習というのがあるんですけども、たまに講習とそうしてスタッフの方がやってしまう事があります。
 
お店は絶対にやってはいけな事なんで、そういうお店はなるべく変えてしまった方がいいです。
 
 
 
そしてお店を良くするポイントは、自分がなんでも聞く事。
 
どうしたらいいか。
どうやったら仕事が面白くなるか。
どんなお客さんに来てもらいたいか。
 
必ずお店の人達ときちんと話をしながら、そしてリスクの管理をしていく。
 
 
 
あとはもうひとつ、お客さんと仲良くなる事が重要です。
 
性風俗はお客さんが相手。
 
キャストがいる。
女の子の力が凄く良くても、お客さんが乗って来れないと中々上手いプレイに繋ぎませんね。
 
なので、必ずお客さんのスキルというのを吸収してしまいます。
 
特にニッチであればニッチであるほど、マニアの心、心理というのは非常に女の子のスキルに繋がります。
 
スキルアップしたキャストが、まだ自分の性をしっかりと受け止められていないお客さんの開発をしていきます。
 
例えば、乳首開発に関しては、乳首をギューッと抓ります。
 
『あっ、痛いね、ごめんね、ちょっと待ってね、さわさわしようね〜』
 
と穏やかに撫でてあげて、もう一度ギューッと、
 
『ああっ、痛いね、そうだね、ちょっと待ってね〜』
 
といいながら徐々に乳首の感度を上げていきます。
 
乳首を育てる事によってパブロフの犬のように、ちょっと触ると、
 
『あっ。』
 
という反応が出ていくように必ずお客さんを育てていく。
 
 
 
お客さんのご家族の問題であったりとか、恋人関係、人間関係、仕事の話、そういう物の人生相談まで段々発展していきます。
 
そして女の子はお客さんで育てられながら、お客さんが今度は別の女の子を育てていって、そして女の子にお客さんが育てられていくというこの切磋琢磨がループする。
 
そんな風俗をやっていくと、当事者が当事者を良くしていくエンパーメントがはかられていきます。
 
 
 
f:id:edgwcnn34:20150415111928j:plain
お客さんによっても色んな趣味、思考がありまして、男の子マーケティングと称して漫画であったら、そうですね、ベルセルクであったり、キン肉マンの話をしたりします。
 
キン肉マンが好きな世代というのは私からちょっと上の世代ですね。
 
少し仕事に余裕が出てきたり、ちょっとお金に余裕が出できたり、まだ彼女がいないんだけど、にゃんにゃんしたいわぁっていう性欲の処理をアウトソーシングしようという形で風俗を利用される方が増えてきます。
 
そしてアニメになってきますと、深夜放送でやっているような、昔だとひぐらしのなく頃にみたいなやつを見てる人にですね、
 
『あれ?どうしてこんなにおちんちん大きくなっちゃったのかなぁ?かなぁ?』
 
とか言うと、レナーみたいな、きゃーわかる?みたいなプレイが出来るので、なるべく定番のアニメ、ちょっと深夜帯にやっているアニメを抑えておくと話が弾みます。
 
そして映画。
 
スターウォーズブレードランナーだったらどっちが好き?』
 
と聞きます。
 
 
と答えた人は割と哲学思考の自分を省みる人が非常に多いので私得意なんですよ。
 
 
という方は、結構明るい生活が送れるかなぁというタイプで、どっちかっていうとブレードランナーを考える人ってレプリカントに自分の気持ちを共感したりとかする自分探ししている方が多いので、
 
『私貴方の事、わかるよ。』
 
みたいに心を捕らえていく。
 
PCは私、商業高校出身で、大体ね、
 
COBOL使ってたよ。』
 
とかいうと
 
『なんでそんなニッチな物知ってるの?』
 
『でもCOBOLって女の人が作ったんでしょ、凄いね〜じゃあ君のCOBOLはどこかな〜?』
 
とかいっておちんちんを触る。
 
言語能力は低いんですけど、そういう感じでその人がわかりそうなことに繋いでいく。
 
あとプロレス。
 
技をかけれる人とか、昔、遊びでやっていた、ホモソーシャルが好きな方々にはですね、大体プロレスが非常に使える物ですので、
 
『ちょっとキャメルクラッチわからないから教えて〜』
 
っていって対戦が始まったり、そのままサソリ固めで、
 
『痛い、痛い、マット〜』
 
っていいながらチンコを掴む。
みたいなプレイが出来たりとか。
 
あと釣りであったりとか、ゴルフであったりとか、音楽の話。
 
 
 
所々、失笑だったりしつつ。
文章書きながらも改めて読むと凄いわ。
 
レポ続きます。