読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

写真で殴り殺す

本日初日の三鷹ユメノギャラリーでの写真展に凸してきたよ。
f:id:edgwcnn34:20150425182431j:plain
人の一生です、簡単に流れを説明すると。

生まれて死ぬまでを6つのパートに分けての表現の展示です。
f:id:edgwcnn34:20150425182524j:plain
同じモデルで全て表現してます。
モデルは、たんぼ氏。
f:id:edgwcnn34:20150425182605j:plain
個人的に4つ目のシーンの表情好きですね、5、6つ目の表情見せない演出も好きですが。

こちら、カメラマンの伊勢氏。
f:id:edgwcnn34:20150425182639j:plain
…カメラ在廊。
新しい、本人いないのかってツッコミ入れたいけど、カメラマンってそういう生き物なのかもしれない。

カメラを持たないカメラマンは果たして同一人物なのかわからないし。

で、こちら写真集。
f:id:edgwcnn34:20150425182720j:plain
今回の写真とは別に伊勢氏の写真集、「THIS IS MY FACE」があります。

…分厚い、400ページ。
内容は是非会場でって事で控えますが、多分これが会場にいない伊勢氏を表した物なんでしょう。

冒頭の伊勢氏のメッセージ。
f:id:edgwcnn34:20150425182810j:plain
写真で殴り殺したい。

めっちゃわかるわぁ…
かつて友人とそれが最高の表現でそれ以上がないってわかれば死ぬって会話をした事があったので、表現は違えど非常に共感。

もし、伊勢氏に会う方がいたらどんな方が報告お待ちしています(笑)



伊勢梓写真展eve
〜2015年4月29日

伊勢梓

たんぼ