読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

幽霊

皆さん、幽霊を信じますか?

個人的には全く信じていません(笑)

ほら、フォトショップの普及で心霊写真とか見事になくなったじゃないですか。

は、置いて、今回、TAV Galleryでの展示、現在幽霊画展に凸してきたよ。
f:id:edgwcnn34:20151011125842j:image
…夏に書けよ!って自らツッコミ入れたい。

来た理由のひとつにオキュパイ・スクールで笹山氏があれだけ熱く語ってたら行くべきだろうと。
オキュパイ・スクールのネタも書こうと思いつつも夏から放置プレイ…
11月3日にオキュパイ・スクールあるからそこまでには書きたいですが。

それ以外にも書きたい凸レポが沢山…

は、置いてレポ。
本当、オキュパイ・スクールネタ書いてから書きたかった…



じゃぽにかの杉様の絵、個人作としては初めて見ましたね。

綺麗な絵描く人なんだなぁと。

他にもじゃぽにかの黒幕、ゴローちゃん。

モナリザ映像。キモッ。
目が動く動く。

これが一番キモかった、夜には見たくない感じ。

じゃぽにか個人参加してて、解散してようとしてまいと個人活動出来るなら解散の必要あるのかなと。

そもそも解散中って事で解散してませんが(笑)

で、企画者の笹山氏。

そんなに怖さは伝わらないかな、色んな意味で上手い。

画力もコンセプトも。

あと気になったのは入り口の血塗れムービー。

客観的に見たらこれが一番怖い。
幽霊が生首持ってゴツゴツ壁に当ててる。

だけど、映像のからくりわかった瞬間に正直笑った(笑)

アーティスト自身が自ら壁に当たってる。

もっと証明落として夜にそれだけ見たら怖いかもしれないけど、もう一番笑わせてもらった作品になりました。

でも一番幽霊画って意味での表現だったら片山氏の作品がぶっち切りでしたね。

知らない人は気付かないでしょうが。

座ったセルフポートレート

幽霊って一般的なイメージとして足がないじゃないですか。

義足を脱いだ片山氏、まさにその状態、この表現、彼女にしか出来ません。

これ見ただけでも来た甲斐があったなと。



現在幽霊画展
〜2015年8月23日

笹山直規