読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

戦争をやる前の夜景

シリア問題。

現在進行形ですね。

シルバーウィークまで遡った展示です。

アイデムフォトギャラリー「シリウス」での展示、国境なき子どもたち写真展に凸してきたよ。
f:id:edgwcnn34:20151020210200j:image
過去のエントリーで何度か、シリア問題については触れています。



戦争と故郷

ジャーナリストが見たシリアの現実



この辺の影響は勿論あるんですが、それよりも安田菜津紀氏に前々から興味があったんですよね、何で知ったのかは忘れましたが。

写真展の内容は、なんていうのかな、分かりやすいと言えばそれまでなんですが。

貧しさ、それでも政府に負けずに信念を貫く人々とでも書きますか。

上記の過去エントリーからわかるように、シリアって今エグい状況が日々続いています。
誰を殺せば平和になるとか、多分そういうレベルじゃなく。

写真展で印象深かった物が一枚。
それは子供でも大人でもなく、夜景でした。

ただし、戦争が始まる前の。

それはとても綺麗で。

色々と元に戻るのは難しいでしょう、でも平和が存在したという現実。

いつか愚行に気付いて止まってくれる事を願います。



国境なき子どもたち(Knk)写真展2015
「君とまた、あの場所へ」撮影 安田菜津紀 フォトジャーナリスト
http://www.photo-sirius.net/tenji/国境なき子どもたち(knk)%E3%80%80写真展-2015/
〜2015年9月23日

安田菜津紀

国境なき子どもたち