読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

ヘリコプターとふたつの角度

皆さん、ディン・Q・レ氏をご存知でしょうか?

ベトナム人アーティスト。
って展示見るまで知りませんでした。
f:id:edgwcnn34:20160210225558j:image
という事で、ディン・Q・レ展に凸してきたよ。



昨年の出来事なのでうろ覚えな所も多々ありますが、こんな感じの写真展から始まります。
f:id:edgwcnn34:20160210225337j:image
f:id:edgwcnn34:20160210225354j:image
f:id:edgwcnn34:20160210225415j:image
写真を重ねて切り合わせる事でふたつの世界観を同じ軸に。
f:id:edgwcnn34:20160210225515j:image
ものっ凄く写真を引き伸ばしてみたり。
f:id:edgwcnn34:20160210225631j:image
そう、見えてきますね?
f:id:edgwcnn34:20160210225709j:image
ヘリコプター。
この展示会のメインテーマとも言える。

この写真撮ってる所で大きな爆撃音がずっと流れているんですよね。


いや、これ誰が撮影したのっていう戦争の映像。
ある意味ではとても貴重な資料でしょうが、爆撃の威力がね、燃え広がる森と逃げる人々…

そんな中、時代が現在に戻り、インタビュー。

ヘリコプターは農業や救助に使えるから良いという意見や、ヘリコプターの音を聞くだけでも嫌だという戦争経験者の声まで。

戦争がどういう事かって、次の部屋がとてもキツい物があって。
f:id:edgwcnn34:20160210230210j:image
f:id:edgwcnn34:20160210230257j:image
f:id:edgwcnn34:20160210230320j:image
一見可愛いんだけどね。
f:id:edgwcnn34:20160210230353j:image
奇形児。
f:id:edgwcnn34:20160210230416j:image
ベトちゃんドクちゃんとか有名ですね。
良くも悪くも。

他にも続く戦争の資料。
f:id:edgwcnn34:20160210230525j:image
f:id:edgwcnn34:20160210230602j:image
f:id:edgwcnn34:20160210230630j:image
日本のミリタリーオタクから見る戦争。
f:id:edgwcnn34:20160210230823j:image
f:id:edgwcnn34:20160210230841j:image
日本人が考える戦争観。



シリアスな空気から一変して街中(笑)
f:id:edgwcnn34:20160210231015j:image
ポルノ、あります(笑)
f:id:edgwcnn34:20160210231111j:image



最後は六本木からの風景見つつ。
f:id:edgwcnn34:20160210231152j:image
物の見る角度で物の見え方は変わるって事を改めて考えさせられた展示だった気がします。 
f:id:edgwcnn34:20160210231254j:image



ディン・Q・レ展:明日への記憶
〜2015年10月25日