読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

同一価格の写真展

さて、前回のエントリーと同じ場所での展示、Love to Eros2に凸してきたよ。
f:id:edgwcnn34:20160211153437j:image
2ってあるように1があって。
それも凸したから結構楽しみにしてた展示。

ただ前回訪れた時よりも写真展に凄く行くようになったし、ヌード写真も見続けた結果の今回…

段々逆にわからなくなってきた(笑)

常盤響氏とか、アングラ界で見ない事はないよねって緊縛師、有末剛氏、一鬼のこ氏とかメンバーは豪華。

写真展だから、それとはまた別な気もしますが。

一番面白かったのは、おしんこ氏の作品。
f:id:edgwcnn34:20160211153457j:image
作品は写真集より。



これ脱ぐ必要性あるのかなって作品もあり、ヌードの方が話題とか集客率とかそういう関係性をどうしても考えてしまう。

何よりこの展示、一番狂ってるなーって思ったのは作品の料金。

作者、モデルに関係なく一律。
全員が同じ価格。

そういった意味でも凄く不思議な写真展でした。



Love to Eros2
〜2015年11月3日