アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

体液フェチの書いた懺悔本

皆さん、ナンパした事ありますか?

 

もしくはされた事。

 

僕?

 

かつてネットワークビジネスに洗脳されてた時にした事ありますね。

 

そのエントリーも機会があれば。

 

ネットワークビジネスは闇でしたね。

 

 

 

今回は凸した訳ではなく、姉の結婚式で地元に帰った時に読んでた本の話。

 

声をかける

f:id:edgwcnn34:20170923115802j:image

その感想。

 

なんでこの本を帰省にチョイスしたのかはわかりません。

 

結婚式と真逆の位置と言ってもいいくらい幸せになれない感じのナンパ本です。

 

ナンパブログ始めますって影響受けたヤツがいてもいいレベル。

 

 

 

心理カウンセラー高石氏が書いた本。

 

フィクションっぽいけど、体験談が混ざってる気がします。

 

理由?

 

この本読んでもわかるけど、高石氏、セックス依存症だから。

 

それがわかるのはこちら。

 

峰なゆかの女口説き飯

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/1655

 

オザケンヘアーのカウンセラーが高石氏です。

 

峰なゆかは母校一緒でしたね、というか同期でした、途中で辞めちゃったけど。

 

ぶっちゃけ同期で一番の稼ぎ頭じゃないのかな。

 

 

 

さて、話が逸れましたがこの本、体液フェチの感想を淡々と書いた本になります。

 

メインはナンパの希望とか絶望とかそういう事と人間関係書いた本なんですけど、最終的にメンヘラが手に負えなくなって失ってから気付く懺悔本となっています。

 

女性レベルが高くてそれは都市伝説だろって方々も登場しますが、この本には登場しないけど、高石氏の彼女のひとり、知ってる人だし。

 

今付き合ってるかは知りませんが。

 

その娘もレベル高いからあながちフィクションだけでもないんだろうなってのが、個人的なガチな感想です。

 

別角度からしか感想書いてませんが、人間関係でトラブルをお抱えの方、参考になるかもしれません。

 

 

 

声をかける

声をかける

 

穴兄弟と飲んだ話

先日、姉の結婚式でお兄ちゃんが出来ました。

 

今回はと飲んだ話。

 

 

 

皆さんに兄弟はいますか?

 

いらっしゃらない?

 

リアルな兄弟がいない場合、このブログを読んでいる世代は親に頼んでも弟が出来たりしませんよね?

 

それは世の中のルール。

 

でもな、いきなり弟が出来たりするんだぜ?っていうピュアさゼロの今回のエントリー。

 

 

 

某飲み屋にて。

 

端折りますけど、飲み屋で会ったイケメンと共通の友人の話題になりまして。

 

コアな飲み屋だから知り合いの知り合いは繋がってるっていうのはあるあるなんだけど、その知り合いっていうのが僕の元セフレでして。

 

 

 

おっ、弟だと…

 

にっ、兄さん…

 

 

 

なんだ、これ。

 

何だろう、この感動しない運命の再会は。

 

いくら歌舞伎町だからって穴兄弟に会わねーじゃん?

 

 

 

これノンフィクションだから。

 

数年前に決別してる仲とは言え、キツイぞ?

 

あー、その節はお世話になりました。

 

っていう会話くらいはしましたね、THE社交辞令

 

で、弟が持ってた物がね。

f:id:edgwcnn34:20170919222914j:image

全力でネタっぽいけど、マジでノンフィクション

 

この弟とは稀に飲む関係性で落ち着きました。

 

 

 

お前ら、コンドームの着用は忘れずに!

職権乱用とカキ氷

ちょっと遡りますね。

 

皆さん、デートしてますか?

 

前回のエントリーで結婚しろ&酒をひたすら注がれるのループっていう地元がまたひとつ嫌いになる出来事だったので、デートくらいしてんよっていうとても個人的なエントリーに今回なります。

 

とはいえな、ハプバー行ってる間は幸せになれない事くらい自覚してますよ。

 

 

 

という事で今回、部下と虎屋に凸してきたよ。

 

デートといいながら部下っていう辺り、終わってますね。

 

自覚あります。

 

 

 

事の発端はこの部下、めっちゃ仕事出来ます。

 

はっきり言ってこの娘飛んだら僕も飛ぶって決めてる程度には仕事出来ます。

 

で、普段お世話になりまくりなので、ご飯奢るって話を再三してまして。

 

 

 

わざわざ休日にリサーチって名目で、職権乱用しました。

 

部下がどう受け止めたかは置いて、虎屋へ。

 

一応リサーチしました、直ぐ終わったけど。

 

 

 

虎屋。

 

羊羹がとても有名ですね。

 

高価な事でも有名。

 

どれくらい高価かって選挙中の政治家に渡したら賄賂って決まってるレベル。

 

9月の頭の出来事とはいえ、人気店です。

 

結構待ちましたね。

 

その間、仕事のトークメイン。

 

はい、気を取り直して、どーん。

f:id:edgwcnn34:20170919214558j:image

これは完全にデートです。

 

カキ氷と煎茶のセット。

 

カキ氷をから食してる身としても虎屋のカキ氷は初だったので期待しつつ。

 

宇治とかお茶のカキ氷って苦手でそんなに頼んだ事なかったんですが、絵的に頼まざるを得なかったですよね。

 

万人受けする味です。

 

デートでハズレって事はない場所でした。

 

 

 

虎屋銀座

https://www.toraya-group.co.jp/toraya/shops/detail/?id=6

結婚式with台風18号

前回のエントリーと合わせてお読み下さい。

 

さて、今回は結婚式に凸して来たよ。

 

というか台風に凸して来たよ。

 

 

 

はっきり申し上げまして、バカなのかと。

 

ポリスメンの次は台風とドライブ。

 

はい、こちらが台風18号さんです。

f:id:edgwcnn34:20170918114810j:image

雨。

f:id:edgwcnn34:20170918114919j:image

ヤシの木っぽい木の葉が落ちまくり。

f:id:edgwcnn34:20170918115022p:image

水溜りを踏む→フロントガラスに飛んで来るっていう見た事のない現象多発。

f:id:edgwcnn34:20170918115457j:image

もうね、この辺でテンション可笑しくなりまして、

f:id:edgwcnn34:20170918115552j:image

上からじゃなくて、下から雨が降るんですよ。

f:id:edgwcnn34:20170918115702j:image

っていうか、これ

 

これで強行したお姉様方はクレイジーなのかと。

 

我が身内ながらに逆に感心したよね。

 

 

会場に着いてしばらくしたら、何と晴れ目が。 

f:id:edgwcnn34:20170918115956j:image

からの式スタート。

 

 

完全に身内の事なので端折ります(笑)

 

 

 

フィナーレ。

f:id:edgwcnn34:20170918120120j:image

御幸せにな!

 

諭吉使って台風見物

皆さん、三連休はどのようにお過ごしでしょうか?

 

今回、台風に凸してきたよ。

 

 

 

はい、マジですっていう写真を。

f:id:edgwcnn34:20170916195331j:image

大嫌いな地元にリターン。

 

お姉様の結婚式に。

 

ご結婚おめでとうございます!

 

お兄ちゃんになる人は年下のホスト風イケメンでした。

 

姉よ、どんな魔法使って捕まえたんですか?

 

前回初めて会った時は爽やかイケメンだったので、これ新手のニートラップか何かと思いましたね。

 

何せ、姉の恋話聞いた事なかったんで。

 

そもそも年に一回正月会う程度の交流でしたけどね。

 

開催九州なんですけど、ご存知の通り、このブログ書いてる現段階で台風18号接近中なんですわ。

 

親からは飛行機飛ばなかったら新幹線取ってまで帰って来なくていいから。

 

って言われてまして。

 

普通なら、兄弟の結婚式なら何としてでも行くと思うんですけど。

 

僕、親と地元嫌いですから。

 

この辺はまた別のエントリーで。

 

台風ありがとーって思ってたら、

 f:id:edgwcnn34:20170916200308j:image

飛んだよ。

f:id:edgwcnn34:20170916200323j:image

着いたよ、何事もなく。

 

オレよりも親戚の方が飛行機飛ばなくても新幹線使ってでも参加しますって言ってたのに、フタ開けたらフライト見送ってたからね?

 

いやいや、飛行機飛んでるから。

 

はい、地元。

f:id:edgwcnn34:20170916200628j:image

写真の撮り方のせいで世界の終わりみたいな天気になってますけど、雨全く降ってないし、むしろ晴れてる。

 

東京の方が雨だとか。

 

で、式の決行するしないはその日の17時までに決めるってなってましたが、翌日の7時までに延期になり、それにより、新幹線で来るって言ってた親戚、翌日は飛行機全滅だから、朝5時の新幹線じゃなきゃ間に合わないってなって結局、キャンセル。

 

正直、オレと変わってくれよ!

 

って心境で。

 

そしてブログを書いてる現時点で東京は雨ですが、こっち星空だよ?

 

 

 

でもニュース見る限り、これで強行したらマジ○チですよ。

 

九州出身の僕の体験から言って毎年台風18〜19号ってその年の最大勢力なんですよね。

 

かつてバイオハザード3というゲームが発売された時に電柱なぎ倒されて一週間くらい停電だった地域が近くにあって電気や水道よりもまず、バイオハザード3が出来ない事にブチ切れてるT君というかつての友達を思い出しましたよね。

 

そう、九州の台風って東京と違って最悪、電柱くらい折れるから。

 

停電の理由違うから、甘くねーよ、地元。

 

仮に式があった場合は良しとして、無かった場合、僕は諭吉払ってまでわざわざ台風見物しに来た物好きなブロガーな訳で。

 

ブログ書いてる途中に人妻から今日泊めて貰おうと思ったのにっていうニートラップ来たのに地元にいるお陰で台無しです。

 

連休ぶっ潰れた男の分まで皆様は連休楽しんで下さい!

 

現場からは以上です。

ポリスメンに逮捕されかけた話

皆さんはパトカーに乗った事はありますか?

 

この物語はフィクションですって事にしよう。

 

 

 

今回、警察署に凸して来たよ。

 

これはフツーの日常がぶっ壊れかけたお話。

 

先に言っとくと逮捕されてませんよ、じゃなきゃこのブログ書いてないから。

 

 

 

出勤途中いきなりメンズ3人に囲まれまして、そのうちの1人が警察手帳出して、

 

わかるな?自分がやった事わかるな?

 

っていうマジでハプバー以上のハプニングスタート。

 

いや、なんですかねー、パンピーなのにドッキリカメラあんのか、これ?みたいな展開ですよ。

 

で、友人の写真見せられまして、把握。

 

悪い事してたのは知ってたけど、えっ、これは何か、共犯者って設定なのか、これ。

 

という事で、ポリスメンとドライブして来たよ。

 

勿論、デート先は警察署です。

 

えーと、パトカーではありませんでした。

 

そもそも警官、私服警察官ってやつですかね。

 

ひとりとんでもなく高圧的な人が居ましたが、警官もフツーのおっさんでした。

 

持ち物検査スタート。

 

言われたのはナイフとか持ってねーか?っていう、アキバ狩り

持ってれば警察からしたらラッキーなんでしょうね。

 

あとはドラック持ってないか聞かれバッグをオープン。

からの、所謂サンドウィッチ状態で車に乗せられました。

 

 

 

しばしのドライブの後に某警察署に着きます。

 

からの、取調室へ。

 

机がふたつ、そして再びの持ち物検査。

 

上着、ポケット、バッグ、靴下

 

そしてこの時点でというか、ドライブした時点で外部との連絡は遮断されます。

 

そして取り調べスタート。

 

その事件当日に何をしてたか聞かれます。

 

というか、具体的に事件当日がいつなのか教えてくれません。

 

その友人と会っていた時間、場所、目的等。

 

ねぇ、皆さんは数週間前に自分が何をやっていたか、具体的に思い出せますか?

 

そりゃーもう、気が遠くなるくらい色んな事を聞かれましたよ。

 

圧迫面接に近いです、アレは。

 

某カフェのカメラに僕らが会っていたのが残ってる。

 

からの、それは事実と違うとかね。

 

収入とか動機とかね、事件に至るまでの。

 

んー、でも一部は事実なんですよ、友人が悪い事してたのも、事件当日に会ってたのも。

 

調書がね、細かいの、ポリスメンが書かなきゃいけない事が。

 

書けないんだけど。

 

ちょっと例を出すと、どのカフェにいて、誰がどの席に座って、その時のメンツの格好とか、頼んだ物とか。

 

覚えてないよ、そもそもカメラに映ってるんならそれでいいだろと。

 

でも詳しく聞かれ続けるの。

 

さらに掘り下げられて、出会いとかどんな関係性だとか、ギャンブルは?趣味は?身長、体重、血液型は?

 

って、関係ありそうな事からなさそうな事まで。

 

1〜9くらいポリスメンの書かなきゃいけない資料にそのマニュアルみたいな項目があるんだよね。

 

で、書いて上司に見せるたびに、赤ペン入れられてるの。

 

誤字脱字、これは必要、これは不要、ここはもっと詳しく。

 

僕、仮にもブログ書いてるじゃないですか?

 

A4たった3枚に3時間かけられたら流石にキレたくなりますよ?

 

ポリスメンがPC叩いてる間、純粋な待ち時間ですからね。

 

何なら僕が辻褄合わせる為に書きますけど?ってレベル。

 

上司に書類提出の間は僕が逃げ出さないように、常に誰がひとり別の警官がいます。

 

移動する際は必ずふたり以上の警察官で移動します。

 

その歳でとか、彼女は?とか、家庭は良いぞとかぶっちゃけ関係ないだろ、てめーみたいなトークも繰り広げられました。

 

ポリスメン皆んな薬指に指輪してましたね。

 

その結婚するしないとかについては人それぞれ理由あるだろって思いつつ、このブログで書く機会あれば書きますが。

 

で、一通り書類書いて、確認して現場にリターン

 

この時点で無罪は証明してるんですけど。

 

現場のカフェに。

 

何の事件が起きたのかは伏せますが。

 

再びのドライブ。

 

勿論サンドウィッチ状態。

 

ポリスメンの車に乗り込む前に警察署には射撃場があるって事実を目撃したり。

 

 

 

で、カフェまでの行き方を教えろって土地勘無いのに知るかって無茶な事を言われーの、無事に着きーの、取り敢えずカフェ出禁

 

ポリスメン曰く店員事件知ってるしっていうね、人権どこ行った発言食らって。

 

そして自宅を念の為に確認させて終了。

 f:id:edgwcnn34:20170914210907j:image

 

 

 

ご協力ありがとうございました。

 

 

 

でもね、考えさせられた訳ですよ、被害者はいるので。

 

それによって日常がぶっ壊れた人がいるのは事実で。

 

5時間にも及ぶ勉強会でした。

 

おっさんが撮った女性の生き様

これから語るのはとあるおっさんの話です。

 

たんぼさん。

 

正確には、いつ出会ったのか忘れましたが覚えている事がひとつ。

 

出会った頃、僕達は社畜でした。

 

どれ位社畜だったかって、月に100時間残業越えると過労死だって言われてるじゃないですか。

 

そこから考えられる結論は僕らは生き霊だったんだと思います、当時は。

 

いつかファニーな社畜ライフについても書きたいですね、マジで。

 

 

 

突然ですが告知です。

 

 

 

星野いと個展


「いまから ここから これからは わたしが わたしを いきてゆく」

 

2017.10.20(Fri)-22(sun)

ギャラリー 誉りみち(水戸市南町3-4-38 2F)

 

 

 

本当に突然でしたね?

 

そのおっさんがカメラマンの個展です、その東京であった展示に凸して来た時のお話。

f:id:edgwcnn34:20170913230638j:image

おっさんって言ってますけど、僕の方が女子力高いからおっさん扱いしてるだけで、女性です。

 

見よ、この女子力。

 f:id:edgwcnn34:20170913230833j:image

展示に着いた瞬間に星野いとスペシャっていう女子力高い飲み物をオーダー。

 

Instagramの為に存在する様なドリンクです。

 

そのKAWAIIを具現化する飲み物飲みながら個展の写真を。

 

f:id:edgwcnn34:20170913231202j:image

f:id:edgwcnn34:20170913231249j:image

f:id:edgwcnn34:20170913231321j:image

 

絵と写真のコラボ。

 

とても暖かい感じの。

 

でも違うんだよ。

 

これは女の生き様のストーリーなんだよ。

 

 

 

入ると一緒に貰う展示の説明。

 

反抗、可能性、3.11、戦争、水商売、死、健康、社畜、結婚、交わり、怒り、障害。

 

十人十色。

 

人の数だけ生き様があります。

 

人によっては自分に重なる所もあるでしょう、きっと。

 

具体的には書きません、是非それぞれの生き様は展示にて。

 

 

 

おっさんことたんぼさんの生き様も濃いので、是非、人見知りなヤツの書いたブログ見ました‼︎って言うと非常にスムーズにプロ社畜時代の話とかしてくれるよ、きっと。

 

彼女の生き様は勿論他にもあります(笑)

 

 

 

さて、真面目な事からふざけた事まで振り幅パネェこのブログですが、今回は個展の言葉で締めます。

 

 

生きていると、思い通りにならないこともたくさんありますが、それでもいつか、

 

「ああ、私が私でよかった。生きていてよかった。」

 

と思たら、とても素敵ではないでしょうか。