読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

逮捕の不明確な基準


よく耳にする言葉です。

どこまでセーフなのか?

神保町画廊での村田兼一展に凸してきたよ。
f:id:edgwcnn34:20160313114726j:image
先に言うと大好きな写真家。
綺麗なの、写真が。

勿論モデルが良いのも大きいけど。

数年前から都内での展示は全てと言って良いレベルで行ってますが未だに本人と会えず…

良く言えばアート、悪く言えば犯罪。

今回はいつもより明るいって冒頭に説明がありましたが、確かにいつものダークな空気感じゃない。

でもね、当然ありますよ、例の如くブラックファイルが。

内臓思いっきり写った作品が。

エロとかアングラとかじゃなく、良くも悪くも悪趣味。

とてもハイセンスな悪趣味。

正直本屋に写真集が置かれている事自体が不思議だと思える。
そんなに市民権を得たのかと。

でもね、写真集とオリジナルの写真は違う。

そう強く感じさせてくれる写真家です。
捕まる前に会いたい、でも捕まって欲しくはない。



村田兼一写真展「木枯らしの少女」
〜2015年12月6日