読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

ワイセツとまんこと権力

f:id:edgwcnn34:20150407201301j:plain
かなまら祭でチンコの話をした次に取り上げる題材、マンコです。
今回は凸した話じゃなく、ろくでなし子氏の書籍、

『ワイセツって何ですか?』

について。
逮捕前の眼科画廊であった個展見に行ってたし、気になるテーマなので。
サクッと何で逮捕されたのか。

「わいせつ電磁的記録媒体頒布」
「わいせつ電磁的記録等送信頒布」
「わいせつ物陳列」

とこんな感じ。

わいせつとはそもそも何なのか?
定義としては、

『徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、かつ、普通人の性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するものをいう』

…あの作品で勃起するやつとかはたしてマジョリティなんだろうか?

ようは権力者のさじ加減で決まる。

記憶にあるやつだと、ペニスを調理して食べさせたイベント、食品衛生法とかじゃなく、杉並区がわいせつ物公然陳列容疑で告発した件。最終的には不起訴処分でした。

自称芸術家と言われてたけど、アーティストですね、この件もあって結果的に全国区の。
それどころか世界にも知られている。

かといって、ろくでなし子氏はアートだからセーフとは決して言ってません。

個人的に、これがアウトなら今後芋づる式に簡単に捕まる事例が出来る事になるって思います。
グレーが多い性の世界で単なる弱者イジメに近い感じがするなとも。



2015年4月15日の10:00〜東京地方裁判所で公判あるので、今後に気になる方は是非。



ろくでなし子