アクティブな人見知り

いろんな所に凸したレポート

アングラ

サディスティックサーカス

皆さん、見世物小屋って言った事ありますか?今回、フィファ有明で開催されたサディスティックサーカスに凸してきたよ。…凄い今更ですね、このイベント9月だったので。この夜に起きた事は、決して口外してはなりません。写真撮影不可だし、書いちゃう(笑)…

嘔吐と愛とダルマプレイ

さて皆さん、シルバーウィークはどうお過ごしでしたか?次は11年後だとか。個人的にはオールする事4日間。全力で遊び倒しましたね、途中仕事でもないのに帰りたいと思いました(笑)さて、書ける範囲のネタをまとめていこうと思います。書きたいネタが8月く…

赤い縄

松平秀士氏をご存知ですか?誰だよって思った方多いと思います。はい、一鬼のこ氏の事ですね。…過去の罪は償ってるから過去の話題は忘れましょう、うん。って事で今回一鬼のこ氏の個展に凸してきたよ。場所は神保町画廊。神保町画廊数年前から通ってますが、…

私は過去には生きていない

皆さん、三条友美氏をご存知ですか?雑な説明すると、エロ漫画家。さて、今回初の個展であり、最後の個展でもある「少女裁判」に凸してきたよ。もう終わってますが。えーと知ったのはこのブログでも紹介したグランギニョル氏が、相当好きな作家さんで、これ…

暴走女子とピンク映画

ピンク映画って見た事ありますか?日本には90ヶ所ほどピンク映画館があるそうです。今回、暴走女子と行く!ピンクツアーに凸してきたよ。この企画があったのお盆真っ只中の終戦記念日です。色んな意味でどうかしてる。今回はシネロマン池袋。当然、行く前に…

キメラと額

これも終わった展示ですね。高木智子広展に凸してきたよ。ヴァニラ画廊らしい展示。うわぁ、エグい、キモい。キメラとでも言えばいいんですかね、動物と人が合わさった絵。よく考えられてるなぁと感心します。中でも象が一番迫力あって素敵でした。が、それ…

嘘は書かないけど、本当の事はもっと書かない

と学会ってご存知ですか?ってひとまずレポるので察して下さい。今回、ロフトプラスワンで開催のイベントに凸してきたよ。これもちょっと前のイベントですね、ブログが追いつかないからサクっと行こう。この男性率とおっさん率の高さ!昔のオタクがそのまま…

諦めと絶望の表現

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。はい、某有名アニメですね。今回はめんまもアナルも出てこないよ‼︎しかし酷い名前ですね、ってこれ見た事ないから置いて、今回は二丁目に凸したレポート。あの日見たマーガレットという花を僕達はまだ知らない。に…

有刺鉄線とヌード

ギャラリー新宿座で開催中の『お耽美写真家憬-Kay-の世界展』に凸してきたよ。バニーガールがお出迎えというギャラリー新宿座通って初の体験(笑)左側は有刺鉄線を纏ったヌード写真。こっちは撮影禁止。痛いだろうなとかベタな事を思いつつ、女優、レズビア…

リストカット(元)アイドルさらにぶっちゃける

ここからはアイドルファンは死ぬ内容になりますので、ご了承下さい。って事で休憩のレッドブルタイムを挟んで続き。最近いつリスカした?昨日やりましたよ。報道では左手を切った事になってたけど、切ったのは右手。報道は間違い。何故なら白石氏左利きだか…

リストカット(元)アイドルぶっちゃける

しゃーーー切っぞ!はい、皆さん白石さくら氏をご存知でしょうか?リストカットで解雇されたアイドルです。元アイドルってしておきますね。そんな彼女が解雇後初のイベント、傷口も癒えない抜糸直後の緊急開催!「''リストカットアイドル''白石さくら緊急激…

サイバーファッション

先日デカバーの5周年パーティでしたね。東京デカダンスとはアングライベントのひとつ。って未だに凸した事がない…デパHはちょうど5年前くらいから参加してるので、その頃から東京デカダンス派生したのがデカバーでいいのかな?近々凸しますって事で今回はそ…

価格と幻想

BunkamuraGalleryで開催中の展示、幻想耽美に凸してきたよ。このギャラリーもわりと攻めるよね?ミュージアムと違って自由に出来るからなんでしょうが、渋谷で昼間からわりとアングラな…さて、エログロな内容なので好きな人は好き、嫌いな人は嫌いってはっき…

物語の中の少女と解釈

パラボリカ・ビスで開催中の夜想「物語の中の少女」展に凸してきたよ。夜想っていうエログロ雑誌をご存知ですかね?アングラに興味がない人は知らないかも。そこが主催でやってるギャラリー。『物語の中の少女』物語なんて大昔からあります。それこそ少女を…

ゴスロリーロリータ=

ヴァニラ画廊で今日から開催の展示、GOTH〜解剖と縫合〜に凸してきたよ。過去にヴァニラ画廊で展示した作家の中からGOTHを中心にセレクトした展示ですね、好きな作家もチラホラ。それ以上にね、怖い。入ってすぐにマリリンそっくりなエグい作品から始まり、…

自家発電ナイト

自家発電。少しでもエロい事を考えた奴は帰れ!唐突ですが、最近地震多いですね。3.11以降色んな表現者がそれをテーマに活動していました。ですが、今も全く解決していない問題ですが、それに対しての表現者は激減したと思います、ひとつのブームだったのか…

ギャラリー新宿座で開催中の『光の縄修羅』に凸してきたよ。一日でヌードの写真展三ヶ所目。ファッション、アート、エロス。一概にヌードって言っても色々あるなー、とヌードがエロなのかなんなのか段々よくわからなくなってきますね、唯一言えるのは表現の…

悪趣味の先にある表現

過去のブログで紹介した、村田兼一展の初日に凸してきたよ。村田兼一と特殊モデルhttp://edgwcnn34.hatenadiary.jp/entry/2015/04/24/225920今回はさかしまのリリス出版記念。なので展示モデルは七菜乃氏。凄く売れっ子モデルですね、関連の写真集、アマゾン…

改造人間

グランギニョル氏とお茶の後、そのまま改造人間祭に凸してきたよ。はい、このアウェー感。ピアスもタトゥーも入ってない人間が果たして何人いるんだろうってレベルでみんな何か改造してる方々。そういう祭りだしね。会場で響き渡るニードル音、その場で彫っ…

グラン・ギニョール

グラン・ギニョール劇場。19世紀末〜20世紀中期にかけて存在したパリの見世物小屋です。はい、そこから名前を取ったグランギニョル氏とお茶してきたよ。…観覧注意。…マジで観覧注意。サクッとグランギニョル氏を紹介すると人体改造家のひとり。それがね、凄…

アングラ界の天使!

銀座モダンアートで開催中の展示、銀座写真館vol.7『輝き』の最終日に凸してきたよ。知るきっかけになったのはTwitterのRTでまわってきたろまん氏が気になったから。アングラ界の天使!アングラ巡りをやって数年、知りません…銀座よく来るけど、ここは初めて…

人と石榴

ギャラリー新宿座で開催中のグループ展、『ヒト成る、コト成る』に凸してきたよ。もうギャラリー新宿座はお馴染みですね。6人からのグループ展。クオリティは全体的に高い。そしてわりとエグい。個人的に好きだったのはこれ、石榴。価格も半分くらいは比較的…

入れ墨画家と裏の顔

はい、お子様は帰れ!ギャラリー新宿座で開催中の一人称二人展に凸してきたよ。事前知識ゼロです(笑)いや、よく行くギャラリーだからって、入った瞬間、オープニングイベントやってた。刺青の原画に囲まれて、緊縛でもストリップでもない表現、ダンス。一…

大ゴム祭

デパートメントH2099、大ゴム祭に凸してきたよ。今回でゴム祭6回目。5月6日がゴムの日って事で毎年5月に開催されます。年々人が増えてます。なんというか変態じゃなく普通の人が多い。オープン1時間前で既に行列…キネマ倶楽部から鶯谷駅の方まで行列は続きま…

ふとももはビジネス

ニッチ産業。いわゆるフェチ。そんな隙間を見事に突いた展示に凸してきたよ。この展示のゴリ押しっぷり。何が凄いってこれギャラリーを無料で貸し出すっていう企画。裏で何が動いてるんですかね…まずは天野清之氏の絶対領域光るスカート。面白法人カヤックの…

縄師と遺影

本日ギャラリー新宿座でスタートの痕のさきに凸してきたよ。お子様は帰れ!緊縛師有末剛氏による写真展。有末氏は映画「花と蛇」等、指折りの縄師のひとり。有料にて縛ってくれます。縄が私の周りでわりとスポーツに近付いてるんじゃないかってくらい縛る人…

村田兼一と特殊モデル

写真家村田兼一氏の写真集、さかしまのリリスが販売されました。前回のパンドラの鍵に続き、特殊モデル七菜乃氏、第二弾。村田氏をいつから知ったのか今では定かではありません。ただ、2011年発行のTH、No46を持ってるから、その位から知ってるのかなと。七…

髑髏とアート

現在、新宿で開催中の、骨のあるアート展に凸してきたよ。って言っても軽くサクッと寄っただけですが。人によっては嫌なテーマでしょう。見た感じはそんなグロテクスでもなく、寧ろポップな作品があったり、あくまでアートの一部として存在してました。骨の…

男が喜ぶ「さしすせそ」

オキュパイ・スクール、五限目。 水嶋かおりん氏。 はい、18歳未満は誕生日を迎えてから読もう。 男の人が喜ぶ魔法の言葉という物があります。 さ…流石です。 し…知らなかったぁ。 す…凄ぉ〜い。 せ…センスいい! そ…そうなんですねぇ。 はい、魔法の言葉、…

トレパネーション

オキュパイ・スクールに凸してきたよ。第二回です。はい、いきなりオキュパイ・スクールってなんだよ&第一回はどうした?って質問、疑問は無視します(笑)って訳にもいかないだろうから軽く説明すると、『オキュパイ・スクール』は、混沌とした21世紀のいま…